シャンプー・コンディショナーリスト シャンプー・コンディショナーリスト

IMG_20151228_074704
  • Clip to Evernote

ライオン

オクト シャンプー

評 価
ランキング

28位

カテゴリ ノンシリコン
全成分 有効成分:ピロクトン オラミン その他の成分:ラウレス硫酸Na、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、POEラウリン酸エタノールアミド、へキシレングリコール、POE水添ヒマシ油、ジステアリン酸グリコール、ラウリルジメチルアミンオキシド液、クエン酸、香料、無水硫酸Na、モノラウリン酸ポリグリセリル、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、メタクリロイルエチルベタイン、メタクリル酸エステル共重合体液、甘草抽出末、安息香酸Na、黄203、緑3

商品の分析

どこかなつかしい緑色のパッケージに、薬用の文字が目をひくオクトシャンプー。フケやかゆみに悩む人には、なくてはならない存在なのかもしれません。
「オクトロピックス成分」は、頭皮に存在する菌を殺菌してくれるというもの。過剰な皮脂を抑えるのに有効な成分ではありますが、頻繁に使いすぎると頭皮にとって必要な常在菌まで一掃してしまう心配もあります。
そうなると、逆にかゆみやフケなどのトラブルを抱えやすくなるので注意が必要です。洗浄成分は安価なシャンプーに多く使われる、「ラウレス硫酸」。これは、刺激も強く、頭皮の皮脂をごっそり落としてしまうため、頭皮は余計に皮脂を出してしまう状態に陥る心配もあります。

商品の分析

実は、昔少し使ったことがあるシャンプーなのですが、テクスチャーを出すと、その頃と変わらないフローラルの香りがしました。お洒落なノンシリコンシャンプーでは、絶対にみられない黄緑色のテクスチャー。着色料の危険性も、気になるところです。泡立ちは、特に特徴的なところはなく、ほどよく泡だってまんべんなく髪も頭皮も洗いやすいです。けれど、洗っているそばからきしみ、ごわつきを感じるほど洗浄力は強いです。

こちらのシリーズは、髪の過剰な皮脂やオイリーぎみの方に向いたシャンプーですが、それでも長期的に使うのは、あまりオススメできません。それは、頭皮トラブルが起きるのは、シャンプーが合わない、洗いすぎの場合が多いため。個人的には、そこに薬用成分が配合されているとはいえ、洗浄力のきついシャンプーを使うのは、逆効果のように思います。

とにかく頭皮をサッパリさせたい、軽い仕上がりが好きという方は、使いこなせるかもしれませんが、なかなか毎日使い続けるのは難しそう。特に、髪や頭皮に悩みがある方なら、もっと成分のやさしさや安全性、クオリティにこだわったシャンプーを選んだ方が良さそうです。こちらは、残念ながら価格なりの商品と言わざるをえません。

商品の分析

  • Clip to Evernote
ツイート

紹介商品概要

IMG_20151228_074704

ライオン

オクト シャンプー

評 価
ランキング

28位

カテゴリ ノンシリコン
全成分 有効成分:ピロクトン オラミン その他の成分:ラウレス硫酸Na、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、POEラウリン酸エタノールアミド、へキシレングリコール、POE水添ヒマシ油、ジステアリン酸グリコール、ラウリルジメチルアミンオキシド液、クエン酸、香料、無水硫酸Na、モノラウリン酸ポリグリセリル、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、メタクリロイルエチルベタイン、メタクリル酸エステル共重合体液、甘草抽出末、安息香酸Na、黄203、緑3
この商品を購入するこの商品を購入する